チーム情報

※CBCのチーム情報をまとめた資料(PDF版)は、コチラです。
チーム情報-01 チーム情報-02 チーム情報-03 チーム情報-04

 

◆チームスローガン
野球の選択肢や受け皿の一つになり、野球人口を増やす!減らさない!

◆チーム五訓
一,正しい感謝
二,素直な会話(=言葉と気持ちのキャッチボール)
三,花や実になる努力 「努力の上に花が咲く」!
四,Try Anything!
五,学生の本分は勉強

◆対象選手
筑紫野市や太宰府市、小郡市、筑前町、基山町、および、その近郊の中学生(男女)

※対象校区に規定はございません(エリアフリーです)。
※各グラウンド間(ふたグラウンドや農トレ~小郡多目的広場、など)の送迎も可能なため、お気軽にご相談下さい◎

◆活動
(ボールに触れるチャンスと時間を全ての選手が多く取れることを常に考えて野球を楽しみます)
[平日①/火曜・木曜]
・18:00~20:00
・夏季/二(ふた)グラウンド で練習
ふたグラウンド・・・
○「筑紫野病院」さん(筑紫野市大字天山37)のすぐ近く
○「山家道」交差点の近く

・冬季/岡田グラウンド で練習
岡田グラウンド・・・
諸田グラウンドの道路向かい
○筑紫野市総合保健福祉センター カミーリヤの斜め前
[平日②/第一・第三水曜]
・18:00~20:00
・野球の勉強会、野球テスト、1分間スピーチ、屋内トレーニング、など
農トレの会議室
[土曜・日曜・祝日]
・大会や練習試合、実戦練習など+おやつタイム(おにぎりやパンなどの軽食をモグモグ!)

・主な使用グラウンド/筑紫運動広場(=筑紫野市農業者トレーニングセンター/通称:農トレ)御笠運動広場二(ふた)グラウンド小郡運動公園多目的広場 、など
※グラウンドは予定により異なります。
※各グラウンド間(農トレやふたグラウンド~小郡多目的広場、など)の送迎も可能なため、お気軽にご相談下さい◎

[9月以降の中学3年生]
高校野球の幸先良いスタートを目指します!!
・硬式ボールを使った練習(希望制)
福岡県中学硬式野球育成会 の活動にも積極的に参加していきます。

●おやつタイム(1回15分~20分)
・補食(おにぎりやパン、フルーツなどの軽食)を取り、食事量を増やす時間です。
・一番の推奨メニューは、選手が自分で握るおにぎりです。
・メニューの考察~調理~準備は、基本的に選手が自分で行います。

●野球や勉強はもちろん、「ご家族や友だちとの時間」や「野球以外の活動や趣味」、「地域の行事参加」なども思春期・成長期・反抗期に突入する中学生の選手たちには特に大切にしてほしいため、少なくても月に1日~2日は土曜か日曜をお休みにしています♪
→選手たちには「野球だけの人間」にはなってほしくありませんし、「休みがあるから弱い、ダメだ」と言われるチームにもしません。
 
●「自己を振り返る教材」や「選手と指導者のキャッチボール手段」として、一人1冊ずつの“野球ノート”を有効活用していきます!

●野球の練習や試合以外にも、様々なイベントも体験していきます!
(例)少年野球大会(ちびマッチなど)での本部業務や審判、園児や小学校低学年生の野球体験サポート、社会人野球チームとの合同練習、大人のクラブチームとの試合、女子野球への参加など

大会を運営すること、審判をすること、年下の子どもたちと接すること、大人の選手たちと一緒に野球を楽しむことなどを通して、様々な立場や角度から野球を見て・野球を勉強して、社会性や協調性を養い、責任ある行動も取れるようにしていき、野球の楽しさや面白さ、奥深さを再認識したり、新しい発見もしたりして、明日のがんばりに繋げます。

◆お茶当番・保護者会・役職の分担
ありません。
チームスタッフへのお茶出しや昼食の準備、来客対応も不要です。
チームの運営(スケジュール管理やグラウンド確保、道具の購入や運搬、など)はチームスタッフを中心に行います。
ご協力が必要な場合はその都度、ご協力頂ける方を募集したり、順番で回したりさせて頂きます。
⇒ グラウンドには、ご都合のよろしい時・「行こう!」「行きたい!」と思われた時にお越し下さい
※各グラウンド間(農トレやふたグラウンド~小郡多目的広場、など)の送迎も可能なため、お気軽にご相談下さい◎
※選手たちには、「自分たちのことは自分たちで行う」ことを徹底します。

※保護者のサポートの詳細は、コチラです。

◆チーム構成
①チームスタッフ
●監督・運営担当 吉田 光寛
●コーチ(4名)
●サポーター兼バッティングピッチャー(1名)
●マネージャー兼カメラマン(1名)
②送迎車(道具車)
●1台(9人乗り)

◆遠征時の移動
●送迎車、及び、チームスタッフ、もしくは、保護者による送迎。
※選手の遠征費は、1日につき300円(往復/1日)。
※送迎者への謝礼は、乗車選手1名につき500円(往復/1日)ずつ。
●公共交通機関による移動。
●大型車、または、バスを借りての移動。
●その他、必要と思われる移動方法。
※各グラウンド間(農トレ~小郡運動公園多目的広場、など)の送迎も可能なため、お気軽にご相談下さい◎

◆費用について
●部費:7,000円/月
※週末(土・日・祝)のみの参加選手→部費:4,000円/月
※平日(火・木)のみの参加選手→部費:4,000円/月
※ワンデイ参加選手→部費:1,000円/1回
※詳細は、多種多様で柔軟な入部・参加形態や部費のページでご確認下さい。

(状況に応じて、シーズン途中での変更が可能です)
●入部金:15,000円/入部時のみ
※兄弟や姉妹の入部金は一人につき10,000円
●スポーツ安全保険代:1,000円/1年度分
●ウェア・道具
@ユニフォーム(上着):5,500円
@ヘルメット:6,000円
@帽子:3,500円
@オリジナルTシャツ(練習用):1,500円
※51色の中から、一人2色ずつの選択
→ 各学年の中で、同じ色は選択出来ません(早い者勝ちです!)。
※51色のカラーチャートは、チーム資料のページでご確認頂けます◎

◆目指すチーム像
①レギュラー選手の固定、ポジションの固定

固定無し!
様々な役割を分担!全ポジションを経験!練習も試合も“全員野球”!
②「一方通行な指導」や「押し付ける指導」

選手たちの自主性を尊重し、「対話を取り入れた授業形式の野球」を全員で楽しんでいきます♪
③「当番があるから子どもを野球チームに入れられない」

「見たい時に見に行こう!」
「行ける時に応援へ行こう!」
ご家族の皆さんの『お仕事や家事、育児、趣味などへの支障』も『精神的・時間的・経済的なご負担』も出来るだけ“0(無し)”にしていますので、お時間のある時にグラウンドへお越し下さい♪