“新しい” 中学軟式野球クラブチームが本格始動!!

 
 2021年に新たなスタートを切った新チーム!その名は、CBC! 
野球の選択肢・試合出場の機会・守れるポジション・多種多様な活動体験を増やし、「高校野球への継続」「野球人口の増加」に繋げることを目指した中学軟式野球クラブの新チームが2021年1月に本格始動しました!
その名は、筑紫軟式CBC!!
チームスローガンは、
野球の選択肢や受け皿の一つになり、野球人口を増やす!減らさない!!
この思いで、「いつも野球を楽しみたい!」「ずっと野球を続けたい!」と思う中学生の野球選手たちを応援して行きます!

◇◆◇◆ 募 集 中 ◇◆◇◆
① 入部を希望される中学生(11人目、12人目の仲間!)
② 体験入部や練習見学を希望される中学生やその保護者の方
③ 練習試合をして頂けるチームや野球部の皆さん

☆活動の様子や最新Newsは、SNSでチェック下さい!!
 ⇒ Facebook と Instagram を要チェック☆

送迎も行っております。お気軽にご相談下さい。

 

① チーム情報

② チーム名の由来
 (には様々な思いを込めています。)

③ 多種多様で柔軟な入部・参加形態や部費

 主な使用グラウンド

⑤ 保護者のサポート

 チーム五訓

チーム資料

 

CBCでは、体験入部や練習見学、お問い合わせを随時!お受け付けしております☺️
多種多様な入部・参加形態(毎回参加・1日のみ・週末のみ、など)がOKですので、あなたにピッタリなスタイルで野球を楽しめますヨ!



〔ご連絡・お問い合わせ先〕
筑紫軟式CBC・監督兼運営担当
吉田 光寛
〔連絡ツール〕
・携帯:090-4488-1376
Messenger
Instagram
・メール
・LINE(下記のQRコード/CBCのLINEより)
  CBC LINE

 
#野球
#軟式野球
#中学野球
#軟式中学野球
#中学軟式野球
#筑紫野市
#小郡市
#太宰府市
#筑前町
#基山町
#部員募集中
#コーチ募集中
#マネージャー募集中
#トレーナー募集中
#サポーター募集中
#応援ソング募集中
#同志募集中
#野球仲間募集中
 


 

 

多種多様で柔軟な入部・参加形態や部費

【野球をしたい全ての中学生が、いつでも野球を楽しめるチームに】
 
私ども『筑紫軟式CBC』のチームスローガンは、
「野球の選択肢や受け皿の一つになり、野球人口を増やす!減らさない!!」
という思いです。
 
様々な理由や状況で、
●野球がしたくても出来ない中学生たち
●野球は続けたいのに野球チームや野球部を辞めてしまった・辞めざるをえなかった中学生たち
●もっと楽しく野球をしたい中学生たち
●もっと詳しく野球を知りたい中学生たち
がたくさんいます。
 
そんな中学生たちが、いつでも・気軽に・より一層、野球を楽しめることが出来るチームをCBCは目指しており、色々な取り組みを行なっています。
 
その一つが、多種多様で柔軟な入部・参加形態です。
 
①通常参加
・全ての活動日に参加
(火、木、土、日、祝、第一・第三水)
・部費 7,000円/月

 
②週末のみ参加
・土、日のみ参加
・部費 4,000円/月
 
③平日のみ参加
・火、木のみ参加
・部費 4,000円/月
 
④ワンデイ参加
・希望する一回のみ参加
・部費 1,000円/回
 
⑤その他
・①〜④以外の参加形態
・その都度、応相談
 
CBCは軟式野球の“クラブチーム”ですので、基本的な入部・参加形態は①の通常参加=入部であり、一番推奨する形態です。
ですが、前述の私どもの思いの通り、野球をしたい全ての中学生たちが野球を楽しめるように、様々な入部・参加形態を選んで頂けるようにしております。
例えば...
☆平日は部活や塾などで忙しい!→②週末のみ参加◎
☆平日は学校からの帰宅が遅い!→②週末のみ参加◎
☆すぐ近くに野球チームが無い!→②週末のみ参加◎
☆週末は家族や友達と遊びたい!→③平日のみ参加◎
☆週末だけの習い事も続けたい!→③平日のみ参加◎
☆部活が無い日だけ参加したい!→④ワンデイ参加◎
☆何も用事が無い時に行きたい!→④ワンデイ参加◎
☆ほかの習い事も大切にしたい!→④ワンデイ参加◎
☆病院から運動制限が出ている!→⑤その時その時の体調に合わせたスケジュールを一緒に考えましょう◎
など、多種多様な状況や希望にマッチした参加形態で野球を楽しめます♪

(状況に応じて、シーズン途中での変更が可能です)

 多種多様で柔軟な入部・参加形態や部費
 
 
また、CBCは「お茶当番」「見守り当番」「鍵当番」「道具係」「グラウンド取り係」「保護者会」などが無いため、保護者の皆さんにとっても無理なくご参加頂けます♪

“野球チームの保護者”のイメージは...

「野球に行かないといけない...」
「当番の日だから行かなくっちゃ!」
「当番の日に仕事の休みを合わせないと★」
「野球は保護者も大変...」

ですが!CBCでは...
「行きたい時に行く!」
「行ける時だけ行く!」
「無理なく参加出来る◎」
「家事や仕事に支障が無い♪」

自然に...
「自分から行きたいと思える♪」
「また行きたくなった〜!」
「野球がもっと好きになる❤️」
「野球を楽しんでいる子どもたちがもーっと好きになる❤️」

 
皆さんそれぞれのスタイルで、
ぜひ、一緒に野球を楽しみまょう!!

チーム五訓

 筑紫軟式CBC チーム五訓 
一,正しい感謝
二,素直な会話(=言葉と気持ちのキャッチボール)
三,花や実になる努力 「努力の上に花が咲く」!
四,Try Anything!
五,学生の本分は勉強


一,正しい感謝

「感謝の気持ち」を持つことは当然のことですが、ただやみくもに「ありがとうございます」と機械的に言うだけはいけません。誰に・何に感謝するのかいつ・どこで・どのように感謝の気持ちを告げるのかどういった感謝があるのかなど、正しい感謝を理解し、実践できる社会人を目指します。

二,素直な会話(=言葉と気持ちのキャッチボール)
「素直な子は育つ」という言葉通り、まずは素直に人の話しを聴くことから始めます。それから、解らないことは恥じずに素直に尋ね、知ったフリもせず、素直に導入していく。そして、思考・実践・反省し、その感想を返します。こういった素直な会話(=言葉と気持ちのキャッチボール)を選手たちは自分から出来るようにすると共に、常日頃からお互いに出来る雰囲気をチーム全体でも作って行きます。

三,花や実になる努力 「努力の上に花が咲く」!
成長に不可欠な努力。ですが、やらされる努力や時間ばかり掛ける非効率的な努力、間違った内容の努力はなかなか成長に繋がりません。そこで、まずは、「こうしたい」「こうなりたい」という“目標”と自主的に努力しようと思う“やる気”、継続する“根気”を持つように、自分で何をどう努力すれば良いか考えられるように、そして、より良い結果を出せる努力が出来るように、自分を信じられる=自信を持てる努力が続けられるようにしていきます。

四,Try Anything!
何事にも挑戦する気持ち」を大切にしていきます。
(1)練習メニュー:多種多様なメニューを練習していきます。まずは試行してみて、その中から自分に合うメニュー・必要なメニューを選択し、日々の努力やセルフアップ(=選手が自分で考え、自分で実践するウォーミングアップ)に取り入れることに挑戦してほしいと思います。
(2)ポジション:守れるポジションを増やしていくことは技術的な向上に繋がるだけではなく、野球の見方が広がり、知識も深まります。何より、自分もそのポジションを守ったことで相手の気持ちも理解出来るようになります。そして、高校野球など新しいステージに進んで、これまでのポジションを聞かれた際に、「○○○は守れます」と答えるよりも、「全てのポジションを守れます。その中でも特に、○○○が得意です!」と答えられた方が試合への出場機会が増えていきます。
(3)戦術:野球には、バントや盗塁など様々な戦術があります。それらを一つでも多く出来ることが得点パターンの増加になっていきますし、守備の際のより良い動きにも関係してきます。また、選手たちはこれから様々な指導者と野球を共にしていきますが、戦術を多用される指導者・臨機応変な戦術を執られる指導者・戦術を固定化される指導者、などどの様な指導者の方にでもアジャスト出来るように、今のうちに様々な戦術に対応していきます。
(4)スコアラー、審判、アナウンス、少年野球大会運営:各役割での視界や見聞を広めて、それぞれの必要性や大変さ、有り難さを実感すると共に、今後、野球に対して選手としてプレイするだけではなく、様々な立場で野球を楽しんだり、野球の仕事に就いたりすることが出来るように、野球のプレイ以外のことにも挑戦します。

五,学生の本分は勉強
選手たちは、野球選手である前に中学生です。職業は中学生であり、その仕事は勉強です。勉強をがんばる選手のみ、野球が出来ます。ですので、勉強を疎かにしている場合は練習や試合への参加を停止したり、場合によっては休部や退部にもしたりします。ですが、チームとして、勉強をするように言うだけではなく、練習後に「自学・宿題時間」を設けたり、必要があると判断した場合には勉強会やテスト対策会、個人面談や三者面談も行ったりしていきます。そして、「勉強も野球もがんばる」ことの大切さと必要性をチーム内で浸透させ、全員で共有していきます。

保護者のサポート

お茶当番・保護者会・役職の分担 = ありません。

(1)
チームスタッフへのお茶出しや食事の準備等は不要です。
各自で準備します。
来客対応もチームスタッフで行います。

(2)
試合でのスコアラーや審判へのお茶出し、グラウンド整備、練習試合での審判等は、自分たちのことは自分たちでする」「色々な役割を経験し、担うことで視界や見聞を広めて広範囲的な成長に繋げる」「各役割の必要性や大変さ、有り難さを実感する」という思いや理念の下、選手たちで交代して行います。

(3)
「当番があるから子どもを野球チームに入れられない」という負のイメージを払拭していき、「当番があるから野球に行かないといけない」という義務感や使命感ではなく、「子どもたちの練習を見たいから野球に行く」「試合を応援したいから野球に行く」という純粋な“野球への楽しみ”を保護者・ご家族の皆さんにも持って頂けるようにして行きます。

(4)
大人の方のご協力が必要な大会やリーグ戦等での応援(本部業務や審判等)や配車等はその都度、ご協力頂ける方を募集したり、順番で回したりさせて頂きます。

(5)
保護者会は無くても、ご協力頂ける方々と一緒に野球以外のイベントも実施して、選手たちに色々な思い出を作ってほしいと思います。

お一人でも多くの方が無理なく自主的に「子どもたちの野球を見たい」「応援に行きたい」「協力したい」と思えるチームを創っていきます。
※チームの活動にご協力頂ける方、一緒に野球を楽しんで頂ける方を広く募集して行きます。

 

◎●□◆□●◎●□◆□●◎●□◆□●◎●□◆□●◎●□◆□●◎

 

「野球に行かないといけない...」
「当番の日だから行かなくっちゃ!」
「野球は保護者も大変...」

CBCでは...
「行きたい時に行く!」
「行ける時だけ行く!」
「無理なく参加出来る◎」
「家事や仕事に支障が無い♪」

自然に...
「自分から行きたいと思える♪」
「また行きたくなった〜!」
「野球がもっと好きになる❤️」
「野球を楽しんでいる子どもたちがもーっと好きになる❤️」

皆さんそれぞれのスタイルで、
ぜひ、一緒に野球を楽しみましょう!!

主な使用グラウンド

◇二(ふた)グラウンド
「筑紫野病院」さん(筑紫野市大字天山37)のすぐ近く
●「山家道」交差点の近く
●「宝満神社」(朝倉郡筑前町二8番)の奥
●県道112号線・国道386号線の「山家道」交差点の約150m北側にある「永徳酒家」さん(筑前町二224-2)がある交差点を北東に曲がる→山手の方に直進→上り坂を上がった先に「二(ふた)グラウンド」があります
●トイレ・水道・駐車場完備
※地図は、コチラ
※google map は、コチラ
 
◇筑紫運動広場(農トレ)
=筑紫野市農業者トレーニングセンター
●筑紫野市諸田172
●西鉄桜台駅より徒歩7分
●トイレ・水道・駐車場完備
※google map は、コチラ
 
◇小郡運動公園多目的広場
●小郡市大保444
●小郡運動公園内(陸上競技場の隣り)
●トイレ・水道・駐車場完備
※google map は、コチラ
 
◇小郡市野球場
●小郡市大保427番地の1
●ブルペン・トイレ・水道・駐車場・会議室・本部室等完備
※google map は、コチラ
 
◇カミーリヤ
=筑紫野市総合保健福祉センターカミーリヤ
●筑紫野市岡田3丁目11番1
●第一・第三水曜日の勉強会で使用
●雨天時に使用
●室内トレーニング場・会議室・トイレ・水道・駐車場完備
※google map は、コチラ
 
 

チーム名の由来

筑紫軟式CB(チクシナンシキシービーシー)の

最後の2文字:BCはベースボール(Baseball)クラブ(Club)という意味ですが、

最初のには、
Chikushinoshi:筑紫野市
Can:出来る
Challenge:挑戦
Champion:チャンピオン
Chance:好機(チャンス)
Cheer:応援する、励ます
Clever:賢い
Collaboration:協力、共同、合作
Continue:続ける、継続する
Cool Players:いかした選手たち
Creative:創造的な
Cute:可愛い
などの様々な思いを込めています。

 
 

チーム情報

※CBCのチーム情報をまとめた資料は、コチラです。
チーム情報-01 チーム情報-02チーム情報-03

 

◆チームスローガン
野球の選択肢や受け皿の一つになり、野球人口を増やす!減らさない!

◆チーム五訓
一,正しい感謝
二,素直な会話(=言葉と気持ちのキャッチボール)
三,花や実になる努力 「努力の上に花が咲く」!
四,Try Anything!
五,学生の本分は勉強

◆対象選手
筑紫野市や小郡市、太宰府市、筑前町、基山町、および、その近郊の中学生(男女)

※対象校区に規定はございません(エリアフリーです)。
※各グラウンド間(ふたグラウンドや農トレ~小郡多目的広場、など)の送迎も可能なため、お気軽にご相談下さい◎

◆活動
(ボールに触れるチャンスと時間を全ての選手が多く取れることを常に考えて野球を楽しみます)
[平日①/火曜・木曜]
・17:30以降に各選手が集合可能な時間~20:00
二(ふた)グラウンド で練習+おやつタイム1回(軽食として、おにぎりやパンなどを持参してモグモグします)
※ふたグラウンド・・・
○「筑紫野病院」さん(筑紫野市大字天山37)のすぐ近く
○「山家道」交差点の近く
○「宝満神社」(朝倉郡筑前町二8番)の奥
[平日②/第一・第三水曜]
・18:00~20:00
・野球の勉強会、野球テスト、1分間スピーチ、屋内トレーニング、など
・筑紫野市総合保健福祉センターカミーリヤ 、など
[土曜・日曜・祝日]
・大会や練習試合、実戦練習+おやつタイム(おにぎりやパンなどの軽食をモグモグ!)

・主な使用グラウンド/筑紫運動広場(=筑紫野市農業者トレーニングセンター/通称:農トレ)二(ふた)グラウンド小郡運動公園多目的広場 、など
※グラウンドは予定により異なります。
※各グラウンド間(ふたグラウンドや農トレ~小郡多目的広場、など)の送迎も可能なため、お気軽にご相談下さい◎

[9月以降の中学3年生]
硬式ボールを使った練習(希望制)
・高校野球の幸先良いスタートを目指します!!
福岡県中学硬式野球育成会 の活動にも積極的に参加していきます。

●おやつタイム(1回15分~20分)
・補食(おにぎりやパン、フルーツなどの軽食)を取り、食事量を増やす時間です。
・一番の推奨メニューは、選手が自分で握るおにぎりです。
・メニューの考察~調理~準備は、基本的に選手が自分で行います。

●野球や勉強はもちろん、「ご家族や友だちとの時間」や「野球以外の活動や趣味」、「地域の行事参加」なども思春期・成長期・反抗期に突入する中学生の選手たちには特に大切にしてほしいため、少なくても月に1日~2日は土曜か日曜をお休みにしています♪
→選手たちには「野球だけの人間」にはなってほしくありませんし、「休みがあるから弱い、ダメだ」と言われるチームにもしません。
 
●「自己を振り返る教材」や「選手と指導者のキャッチボール手段」として、“野球ノート”を有効活用!

●野球の練習や試合以外にも、様々なイベントも体験していきます!
(例)少年野球大会での本部業務や審判、園児や小学校低学年生の野球体験サポート、社会人野球チームとの合同練習、大人のクラブチームとの試合、など

大会を運営すること、審判をすること、年下の子どもたちと接すること、大人の選手たちと一緒に野球を楽しむことなどを通して、様々な立場や角度から野球を見て・野球を勉強して、社会性や協調性を養い、責任ある行動も取れるようにしていき、野球の楽しさや面白さ、奥深さを再認識したり、新しい発見もしたりして、明日のがんばりに繋げます。

◆お茶当番・保護者会・役職の分担
ありません。
チームスタッフへのお茶出しや昼食の準備、来客対応も不要です。
チームの運営(スケジュール管理やグラウンド確保、道具の購入や運搬、など)はチームスタッフを中心に行います。
ご協力が必要な場合はその都度、ご協力頂ける方を募集したり、順番で回したりさせて頂きます。
⇒ グラウンドには、ご都合のよろしい時・「行こう!」「行きたい!」と思われた時にお越し下さい
※各グラウンド間(ふたグラウンドや農トレ~小郡多目的広場、など)の送迎も可能なため、お気軽にご相談下さい◎
※保護者のサポートの詳細は、コチラです。

◆チーム構成
①チームスタッフ
●監督・運営担当 吉田 光寛
●コーチ(4名)
●サポーター兼バッティングピッチャー(1名)
●マネージャー兼カメラマン(1名)
②送迎車(道具車)
●1台(9人乗り)

◆遠征時の移動
●送迎車、及び、チームスタッフ、もしくは、保護者による送迎。
※選手の遠征費は、1日につき300円(往復/1日)。
※送迎者への謝礼は、乗車選手1名につき500円(往復/1日)ずつ。
●公共交通機関による移動。
●大型車、または、バスを借りての移動。
●その他、必要と思われる移動方法。
※各グラウンド間(ふたグラウンドや農トレ~小郡多目的広場、など)の送迎も可能なため、お気軽にご相談下さい◎

◆費用について
●部費:7,000円/月
※週末(土・日・祝)のみの参加選手→部費:4,000円/月
※平日(火・木)のみの参加選手→部費:4,000円/月
※ワンデイ参加選手→部費:1,000円/1回
※詳細は、多種多様で柔軟な入部・参加形態や部費のページでご確認下さい。

(状況に応じて、シーズン途中での変更が可能です)
●入部金:15,000円/入部時のみ
※兄弟や姉妹の入部金は一人につき10,000円
●スポーツ安全保険代:1,000円/1年度分
●ウェア・道具
@ユニフォーム(上着):5,500円
@ヘルメット:6,000円
@帽子:3,500円
@オリジナルTシャツ(練習用):1,500円
※51色の中から、一人2色ずつの選択
→ 各学年の中で、同じ色は選択出来ません(早い者勝ちです!)。
※51色のカラーチャートは、チーム資料のページでご確認頂けます◎

◆目指すチーム像
①レギュラー選手の固定、ポジションの固定

固定無し!
様々な役割を分担!全ポジションを経験!練習も試合も“全員野球”!
②「一方通行な指導」や「押し付ける指導」

選手たちの自主性を尊重し、「対話を取り入れた授業形式の野球」を全員で楽しんでいきます♪
③「当番があるから子どもを野球チームに入れられない」

「見たい時に見に行こう!」
「行ける時に応援へ行こう!」
ご家族の皆さんの『お仕事や家事、育児、趣味などへの支障』も『精神的・時間的・経済的なご負担』も出来るだけ“0(無し)”にしていますので、お時間のある時にグラウンドへお越し下さい♪